個別表示

プリーの子供をパートナーとして迎えませんか 2009年08月06日(木)

 
50,649 byte


プリーのベビーはハンドラさんの所で大事に育てていただいています。ちょっとしたボタンの掛け違いが出たりしたのですが、それも解決し安心してお任せできます。こんな素晴らしい考えを持っている方たちにお任せできる今の環境にも感謝しなくてはいけませんね。(苦笑い)ちょっと失礼なことを言ってしまった自分を恥じています。4男4女生まれて今のところ1男1女が決まっているだけです。素晴らしい考えをもってオーナー探しをして下さるので自分としては呑気に眺めているだけなんです。本当は率先して探さないといけないのは分かっているのですが・・・。
フラットファンシャーにとってはたまらないです!!
次に迎える時もエグザの血をひくフラットと考えています。エグザの子供のオーナー探しで苦労しましたがそのお陰で今はとっても楽しい親戚関係を持てています。
今回それは無理かしらと諦めていたのですが犬舎の方がもし自分の子だったらといった考えでいて下さるので助かっています。
ワンズを商品といった考え方をしている人でなくって本当に嬉しいです。
今回のブリーディングで唯一心配したのは その系列の中で癌が出ていないか?でした。それもクリアして、とっても素晴らしい雄犬を勧めていただきました。
エグザの血をひく可愛いベビーを見ることができ今は感謝しています。エグザのお子様たちが皆幸せにまたご家族も楽しいワンズ生活を謳歌しているのを見ますとプリーのベビーも同じようにいい家族のT員に迎えて下さるオーナーを探してあげないとといった思いが募ります。
是非フラットの素晴らしさを満喫して下さい。
オーナーハンドリングorプロハンドラーの露木 浩さんとドッグショーを楽しむのもパートナードッグとして迎えるのも・・。
詳しくは、ケネルのHPでご覧下さい。
http://clumberup.jugem.jp/?eid=851
中間報告を載せて更新してくださっていますのでhttp://www.ht-dog.com/Blog/blog.htmlの2009.7.30分をご覧下さい♪
(8月9日現在メス1頭ショータイプの素晴らしい子が残っているだけです。)
とってもいいオーナーさんに巡り合えそうです。
 



- Web Diary Professional ver 2.27 -